Archives

1年・3年 建築科土木科建設技術フェアの見学会

10月14日に1年生,15日に3年生の建築科土木科の生徒たちが,吹上ホールで開催されている「建設技術フェア2020in中部」を見学しました。残念ながら,2年生は修学旅行前ということで,今回の参加は見送りました。
1年生は初めてのフェアということで,見ること,聞くことが初めてのことばかりでした。3年生は就職試験解禁日の前日ということで,少し緊張気味にフェアを楽しんでいたようです。
積極的に学生交流広場へも行き,様々な業界の人達に話を聞いていました。

3年生が参加するのは,3回目。業界のことも,いろいろわかってきたようです。

また来年も参加したいと思います。

建設技術フェアの皆様方ありがとうございました。

2年夏土木科インターンシップ

夏休みの8月4日~6日の3日間,名古屋市緑政土木局で,2年土木科の生徒5名がインターンシップを体験しました。
初日は本校土木科教諭とともに,市役所庁舎の地下の会議室に行き,インターンシップの説明や,「土木」の話を伺いました。

次に,瀬戸線の小幡駅と大森金城学院駅の間の高架工事現場に連れて行ってもらい,鉄道高架工事現場の見学を行いました。

また,若宮大通りの地下にも行きました。

2日目は,広川ポンプ所の建設現場に行きました。
ニューマチックケーソン工法の話を聞き,バックホウの遠隔操作の画面を見せていただきました。

また,名古屋建設技術センターにも行きました。
ここでは,アスファルトの試験などを行っていました。

3日目は,皆ばらばらになり,各区の土木事務所に行きました。
写真は瑞穂土木事務所に行き,振動コンパクタによる締固めの体験をさせてもらっているところです。

名古屋市緑政土木局の皆様。3日間ありがとうございました。
とても貴重な体験ができました。

1年建築科土木科への出前授業

8月下旬に永和台研修センターを使用し、単管足場の組立の体験学習を行いました。
株式会社伊藤組の社員の中には卒業生が2名いらっしゃって、年を近いという事から楽しく仕事を体験することができました。

生徒の中には楽しすぎてあっという間に終わってしまったという意見も多数あり、高校生のうちにこのような仕事の体験ができるのはとても良いと実感しました。


丁寧で親切なご指導ありがとうございました。

天白川河川改修工事現場見学会

2年生土木科対象

2020年9月14日2年生土木科13名を対象に,天白川河川改修工事現場見学会を行いました。現場近くの公園に集合し,朝のHRを行い,現場へ向かいます。

 まず,この現場の概要を説明していただき,現在の工事状況の説明をしていただきました。この現場は,ICT活用工事ということで,すべてが最先端の機器を用いた施工が行われていました。
 レーザースキャナで測量を行い,そのデータを処理して,現場を3Dデータ化しました。そのデータを用いて掘削データを設計し,これをバックホウへ登録し,GPSを用いて,掘削作業を行います。そして,護岸ブロック等の施工を行うという説明を受けました。

次に現場で3Dデータを用いたバックホウの施工についての説明を受けました。

そして,実際にバックホウの運転席を見て,説明していただきました。

最後に,事務所へ移り,3次元データについての説明と,それを用いたVRの体験を行いました。

水野建設株式会社の皆様,貴重なお時間をいただき,ありがとうございました。
3月に本校土木科を卒業した鈴木君もありがとうございました。

尚,見学会の様子は9月18日の建通新聞の1面に掲載されました。