Archives

庄内川水陸両用ブルドーザ 見学会

2年生土木科14名は,10月28日に中部地方整備局庄内川河川事務所のご協力のもと,水陸両用ブルドーザ及び3次元データを用いた工事設計の見学に行きました。
まずは,今回の見学会の説明をしていただきました。

今回のお目当ての水陸両用ブルドーザの見学です。古い機械ですが,現役で動いています。ただ昨日故障したようで,動いている所は見ることができませんでした。残念!

その他,3次元計測の話や,VRの体験もしました。
また,ドローンも飛ばしてもらいました。

また,今回の工事の施工を行っていた水野建設株式会社にお勤めの本校OBが3名もいらしてくれて,現場監督の苦労話や,やっててよかったこと等いろいろ話をしてもらいました。

庄内川河川事務所・水野建設株式会社の皆様
有意義な見学会ありがとうございました。

第60回技能五輪全国大会 とび職種

今月11月4日から7日まで千葉県の幕張メッセで行われた第60回技能五輪全国大会に2年建築科の道塚 颯君が出場しました。
本人のコメント
結果としては入賞することができずに悔しい思いをしましたが、とても良い経験ができました。

現地では各企業の指導者の方がいて、安全な作業という部分を細かく指導していただき、とても勉強になりました。
来年度に向けてたくさんの課題が見つかったので、活かしていきたいと思います。
たくさんの職種の選手が本気で戦っている姿を拝見して、高校生たちにこの素晴らしさを伝えていこうと思います。

ご声援ありがとうございました。


第60回技能五輪全国大会愛知県予選(とび)について

令和4年8月6日(土)蒲郡市で行われた第60回技能五輪全国大会愛知県予選において、名古屋工業高校 建築科の 道塚 颯 君が優勝しました。
そのため、今年の11月に行われる全国大会への出場が決定しました。約10か月の練習期間で大きく成長しました。また、共に練習していた生徒が2名おり、合計3名で助け合いながらやってきたことがこのような結果をもたらしたと思います。

本人へインタビュー

Q1なぜ技能五輪のとび職種にチャレンジしたのですか?
A1工業高校なので色々なことに挑戦したいと思っていた矢先にこのような取り組みの案内があり、チャレンジしてみました。
Q2初めて組み立てたときの感想は?
A2中学時代はパソコン部に所属しており、体力も無く、組み立てていくのに必死でした。また、寸法や組み方など覚えることがたくさんあり大変でした。
ただ、何度か繰り返し教えてもらえる環境や、仲間と助け合いながらできる環境に恵まれたと感じています。
Q3技能五輪愛知県予選ではどうでしたか?
A3とても緊張しましたが、何度もやってきたことについては自身があり、途中からは落ち着いて作業ができた結果だと思います。
Q4最後に全国大会に向けて一言
A4選ばれたからこそには上位を目指していきます。他のメンバーや指導してくれる方々の期待を力に変えて初の舞台を楽しみたいと思います。