柔道部とは
柔道部は現在60名を超える部員が在籍しており、部活動を頑張っています。柔道には「精力善用・自他共栄」という言葉があります。この言葉の意味には、「心身の持つ力を生かして、社会のために善い方向に用いる」という「精力善用」の精神と、「相手に対し敬い、感謝することで、信頼し合い、助け合う心を育み、自分だけでなく他人と共に栄えある世の中にしよう」という「自他共栄」。
この二つの言葉を胸に柔道という「道」を志しているのです。
私達柔道部は「団体戦で全国大会に出場」を胸に日々稽古に励んでいます。しかし今年度の総体の愛知県予選では、一回戦敗退という、厳しい現実を突きつけられました。その悔しさを胸に厳しい練習に耐え、先日行われた新人戦では愛知県ベスト4に這い上がることができました。この勢いで来年度こそは、と県総体優勝を目指し意気込んでいます。その為には、部員全員が力を合わせ、今まで以上に『一枚岩』となる必要があります。
 「団体戦で全国大会に出場」というのは、並大抵のことではありません。しかし、60名を超える部員が『一枚岩』となれた時の、相手チームに与える力の恐ろしさは計り知れません。だからこそ、部員の多さを武器に。チームワークを盾に。必ず愛知県優勝を掴み取ります。名工柔道部さらなる高みへ!
顧問名
・大瀧先生 ・山下先生 ・近藤先生
活動場所
本校4号館1階柔道場
活動状況