名古屋工業高等学校 > 学校生活 > 部活動 > ラグビー部
Slider
ラグビー部とは
「晴れわたる大空の如く、広く、強く、清い心を持つべし」 ラグビーには格闘技の要素が強く、勇気とフェアプレーの精神が必要で、15人でチームを構成しますが、フォワードとバックスにおいて分業が行われ、そのポジションによって能力に応じたプレーができます。チームが協力してトライを得るためには、個人的技能・集団的技能が上手くかみ合うことと、犠牲的精神が必要です。ではラグビーの魅力は何だろう。トライを得るために広い空間の中で、自由奔放な動きと共に15人の全能を傾けた組織的な闘いにあります。従って、全力を出し切ったゲームでは、勝敗を越えた深い満足感を味わうことができます。また、バックスが華麗なパス攻撃でトライをしたとしても、それは、バックスだけの喜びでなく、勇敢にタックルへいった仲間や自己を犠牲にしてよい球を出したフォワードとの連帯の喜びでもある。すなわち、「一人は皆のために、皆は一人のために」という言葉は、ラグビープレーヤーの心得です。ボールが楕円であることも魅力の一つです。楕円球を操作するための独特の技術がラグビープレーを特徴づけています。しかし、楕円球のバウンドは不規則で予測が難しく、その偶然性が勝敗を左右することさえあります。この楕円球の動きはあたかも人生の縮図のごとくロマンさえ感じさせてくれるのです。激しいタックルやスクラムの激突などの攻防もゲーム終了の笛の合図で敵‐味方はなくなる。これを「ノーサイド」といい、お互いの健闘をたたえ、友情の交歓がなされます。この情景をラグビーの美学として賞賛する人は多いです。ラグビー競技に少しでも関心を持ってもらいたいと思い、ラグビーの特徴を紹介させてもらいましたので参考にしてください。又興味を感じた人は一度でも二度でも納得のいくまでグラウンドに足を運んでみてください。先輩方も一生懸命指導し面倒を見てくれますので安心してください。
顧問名
・南条先生 ・中本先生 ・長谷川先生
活動場所
本校グラウンド
活動状況
The gallery was not found!