名古屋工業高等学校 > 学校生活 > 資格 > ITパスポート
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Slider

どんな資格なの?

ITパスポート試験は、職業人誰もが共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識を測る国家試験です。

対象者は、パソコンを含むシステムに携わる人すべてであり、当然パソコンやシステムを利用する人も含まれます。

現在の社会基盤である情報技術は、業種・職種を問わずあらゆる企業において必要不可欠となっています。パソコンの操作ができる、データの処理ができるといったことだけでなく、情報技術の基礎知識は必要不可欠となり、職場における問題を情報技術を用いて解決できるという視点、ネットワーク社会に活動するための知識、企業のコンプライアンスに資するための知識といったものが求められることとなります。

次の難関へ

ITパスポートの先には、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などの試験があり、それらに挑戦し、自己研鑽に励む生徒も多くいる。