名古屋工業高等学校 > 令和2年度卒業式

令和2年度卒業式

今年も名古屋市公会堂で行った卒業式は、去年と同様コロナ禍での開催となりました。
在校生も参加できず、校歌を歌うこともできない中でも、卒業生は希望を胸に名古屋工業高等学校から巣立っていきました。
校長先生はご自身の体験から、社会人の在り方を卒業生に説かれ
生徒会長の送辞や前生徒会長の答辞
来賓や保護者代表のお話など感動的で厳粛な卒業式になりました。

卒業式の後は担任から卒業証書を渡され
保護者様たちが作った花道を歩き、担任の最後のホームルームが行われました。
先生と肩を組んで撮影する者や部活動の顧問と最後の話をする光景もありました。
卒業してからも、また学校を尋ねてくれると幸いです。