Seismically isolated structure
免震構造

超高性能免震の活きた実物教材

航空写真 免震装置
  学校法人名工学園の創立80周年記念事業としてキャンパスを一新。21世紀の都市型工業高校の モデル校をめざして超高性能の免震構造校舎を建設。平常時は建築学科の活きた教材として利用さ れ、震災時には生徒と建物を安全に守り、資産保全をはかります。
  平面形状41m×29m、地上8階、塔屋1階建て。三階以上にある24本の柱をVの字柱により8箇所 に集約し、建物総重量15.500tを超大型免震装置(直径1500φ)に支持させています。最大入力 速度Vmax=100cm/s以上の強い地震動に対して無損傷設計を達成しています。

【建物概要】
評定番号  BCJ-免633  評定年月  平成11(1999)年 2月
 建 築 主  学校法人名工学園  所 在 地 愛知県名古屋市昭和区円上町22-38
 用 途  学 校  階 数  地上8階、 塔屋1階 
延床面積 8、956.42u (免震棟)  軒 高  30.83m
設計者

 意匠設計 (株)青島設計 TEL 052-262-2341

 構造設計 (株)ダイナミックデザイン TEL 03‐3357-1061

施工者 (株)竹中工務店 TEL 052-211-2111

 
 次へ / TOPへ