1年建築科・土木科 現場見学

1月11日(金)

1年建築科・土木科の生徒は,岐阜県羽島市と愛知県一宮市の木曽川に新たに架けている「新濃尾大橋」(仮称)の建設現場と国土交通省中部地方整備局中部技術事務所の災害対策車両等の見学を行いました。

まずは,「新濃尾大橋」の建設現場に行きました。

岐阜県羽島市側から見た全景です。

木曽川に橋脚を建設中です。

建設中の橋脚の近くまで行きました。

木曽川の真ん中あたりまで来ました。

木曽川に島を作り,そこから,掘って,橋脚を作ります。

40~50mの深さの橋脚をニューマチックケーソンという工法で建設中です。

ここは,コントロールルームです。モニタを見ながら,地下にあるバックホーを操作し,穴を掘っていきます。

貴重な現場を見学させていただき,ありがとうございました。

お昼からは移動して,国土交通省中部地方整備局の中部技術事務所へ行きました。

ここでは,災害対策の車両がいろいろあり,動かして説明していただきました。

ドローンを飛ばしているところです。人が行けないところへ飛んでいき,写真を撮ることができます。

バックホーを遠隔操作しています。

ポンプ車で実際に水をくみ上げています。

中部技術事務所の皆様,ありがとうございました。

2年土木科 現場見学会

11月30日(金)2年土木科は、愛知県建設業協会主催の現場見学会に行ってきました。

午前中は、豊川市御津町地内の国道23号BP(バイパス)金野西道路建設工事現場に行きました。

この工事は、発注者が国土交通省中部地方整備局であり、施工会社は㈱ヒメノの現場です。

ここの工事現場では、ICT(情報通信)技術が使われていて、土木工事現場の最先端を経験することが出来ました。

挨拶をしてから,現場の概要を説明していただきます。

国道23号蒲郡バイパスの説明を聞きます。

現場の3Dデータを用いた、VR(virtual reality仮想現実)の体験です。

その場にいるような感覚になります。

ガイダンスバックホウの乗車体験です。このバックホウは、精密なGPS等を搭載していて、cm単位で削る(掘る)ことができます。

ドローンの操縦体験です。搭載されているカメラの画面を見ながらの操縦です。

50mの高さにあがっていきます。

写真ではわかりにくいですが、かなり小さいんです。

㈱ヒメノ の皆様 ありがとうございました。

 

午後は、江南市に行きました。

名鉄犬山線布袋駅付近鉄道高架化事業に伴う本線土木工事の見学です。

鉄道の工事現場はなかなか見ることができないので、貴重な体験です。

この工事は、発注者が名古屋鉄道,施工者が矢作建設工業㈱です。

説明を聞きます。

反射材を身に付けて、現場へ行きます。

足場を通って行きます。

高架ホームのすぐ脇で、説明を聞きます。

矢作建設工業の皆様、ありがとうございました。

 

そして、今回の現場見学会は愛知県建設業協会の方に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

とてもいい経験になったようです。

 

1年建築科・土木科対象 専門工事業体験フェア

11月12日(月)専門工事業体験フェアが,栄のオアシスや栄広場で開催され、1年建築科・土木科の生徒83名が参加しました。

現地に集合し,様々な工事業を体験しました。

型枠大工

左官

鉄筋

足場 鳶

クレーン操作

ダイヤモンドカッター

ガス圧接

重機 バックホウ

この他にも,多くの体験をさせていただきました。

ありがとうございました。

とても楽しかったという感想が多かったです。

中部技術事務所見学会

10月3日(水)

2年土木科は,国土交通省中部地方整備局中部技術事務所へ行き,照明車,排水ポンプ車,対策本部車などを見学し,バックホウの遠隔操作の体験,ドローンの操作体験をしてきました。

中部技術事務所についての説明をしてもらいました。

排水ポンプ

昼間でも明るい照明車!

バックホウの遠隔操作をしています。メチャクチャおもしろい!

ドローンの操縦体験 真剣です。

 

中部技術事務所の皆様

ありがとうございました。

とても貴重な体験ができました。

ISSの宇宙飛行士リッキー・アーノルドさんと交信!!

ISSが名古屋上空を通過するのは,たったの10分間。

この時間を逃したら,地球の裏側に行ってしまい,交信ができません。

18:23 北京の上空を通過している頃から,名古屋から見通すことができるようになります。

18:23 NA1SS NA1SS This is JA2YNI JA2YNI Can you hear me? Over

数回問いかけた後,ISSの宇宙飛行士リッキー・アーノルドさんは,応答してくれました。

「やったー つながった!」

思わず,会場にいる人たちから笑顔がこぼれます。感動の一瞬です。

(アンテナの方向が違っていたり,周波数が違っていたり,時間が違っていたり,何か一つでも間違えると交信できません。)

Good morning! Mr. Ricky          ISSは国際標準時で動いていますので,朝9:23です。

信号はとても強く,日本の名古屋に届いています。こちらは,名古屋工業高等学校の無線部です。

そして,生徒の質問が始まりました。用意した質問は22問

HIRO                  1. What did you do at first when you arrived at ISS?

【回答】短時間でしたが,皆でディナーを食べました。

AKI                     2. Did you have any difficulties in space?

【回答】難しいことは微少重力で身の回りのものが全て浮いていることです.それ以外は働くのが楽しい所です。

KAORU               3. How many times do you change your orbit due to rubbish or meteorite in a day?

【回答】毎日軌道を変更するということはありません.数週間に1度くらいです。

TATSU                4. Have you ever received any electric waves from space?

【回答】一般的なワイヤレスラジオや太陽からの重力フレアを受信したことがあります。

NOZOMI            5. What is the most fearful experience in space?

【回答】夜寝ていて何が起こったかわからなくなることがあります。

MASA                 6. What is the temperature in your station?

【回答】日中は24℃,夜は20℃です。

HARU                 7. How long do you sleep in ISS?

【回答】6~8時間です。

SHO                    8. Do you exercise in ISS?

【回答】1日に2時間の運動で,エアロバイクをこいでいます。

HIRO                  9. What is your favorite space diet?

【回答】ある夕食のときに食べた寿司がとても良かったです。

AKI                     10. What kind of experiments are you doing?

【回答】人体の実験やプラントで物理学や化学の実験をしています。

NOZOMI            11. What is the most beautiful thing in space?

【回答】窓から見た景色,もちろん日本も綺麗でした。

MASA                 12. What do you want to do after you back home?

【回答】家族や友人と会いたいです。

HARU                 13. How do you extinguish a fire?

【回答】宇宙ステーションはとても安全だけれども,もし火災が起きても消化設備があります。

SHO                    14. Which country is the standard of your watch?

【回答】GMTです.イギリスに会わせています。

HIRO                  15. What kind of amusements are you enjoying on the ISS?

【回答】皆と一緒にディナーを食べたり,映画を観たり,音楽を演奏したり、地球から送られてくる写真を見たりすることです。

AKI                     16. How is the taste of space food there?

【回答】ファーストフード的で味はOKだけれども,すごく美味というわけではないと思います。生野菜や新鮮なフルーツのようなものはとても美味しいです。

NOZOMI            17. Did your height grow?

【回答】1センチかそれよりもうちょっと伸びました。

MASA                 18. Did you get injured in space?

【回答】以前は金井さんという日本人ドクターがいたけれども,現在はアメリカ人のドクターがいます。

HARU                 19. What kind of entertainment is there?

【回答】映画,テレビやラジオなどがあります。

SHO                    20. How many kinds of space food there?

【回答】多分大きく分けると3種類あります。

HIRO                  21. Would you like to go back to the earth or stay in ISS?

【回答】正直まだ宇宙にいたいが,家族にも会いたい。地球に戻るとISSに戻りたくなるし,ISSにいると地球に戻りたくなります。

NOZOMI            22. How do you decide opinions between ISS members?

【回答】良い質問です。コマンダーや地上の意見も取り入れて話を聞き,お互いによく話し合います。

 

(ただ,今回の宇宙飛行士は早口だったことと,音声不明瞭だったところがあり,想像した部分があります.)

 

その後,ISSのインフォメーションを話してもらい,名古屋は雷であることを伝え,終わりになりました。

最後まで,信号強度も強く,クリアに聞こえていました。リッキーさんのSAYONARAも聞くことができ,リッキーさんへ皆で「Thank you Ricky!」と言った言葉も聞こえていたと思います。

 

今回の交信では,日本アマチュア無線連盟愛知県支部の方々に多方面に渡るサポートをしていただき,大変お世話になりました。ありがとうございました。

ISSからの電波をとらえる144MHz用クロス八木アンテナ ISSを自動追尾しました。

 

アマチュア無線部が国際宇宙ステーションと交信します!

本校アマチュア無線部が国際宇宙ステーションと交信することが

この度決定いたしました!!

8月13日(月)18:23より約9分間

お相手してくださるのはアメリカの宇宙飛行士、リッキー・アーノルドさん。

現在無線部生徒は必死に英語の勉強をしています(笑)

夏休みの思い出や自由研究、無線通信や宇宙工学に興味のある方

無線交信の様子をご覧いただくことが可能です!

見学したい方は、当日17時~是非本校までお越しください。

年齢問わず、どなたでもご参加いただけます。

ただし、小学生は保護者同伴でお願いいたします。

写真はイメージです

3年建築科・土木科80名 竹中工務店 竹和会 技能体験会 に参加

5月28日(月) 港区の竹中工務店機材センターにおいて,技能体験会が行われました。建築科・土木科80名の生徒が参加しました。

まずは,事務所にて,竹中工務店についての説明をして,いただきました。

サッカーに例えれば,竹中工務店が監督の立場,専門工事業者がグランドで実際にプレイするプレイヤーの立場です。

外に出て,記念撮影を行いました。

そして,技能体験

鉄筋

足場

力がなくても持ち上げられる

高いなぁ

空調服は,涼しいなぁ

ボード

型枠のくぎ打ち

鉄筋

塗り壁

左官

左官

電気工事

空調

足場

 

いろいろな体験ができ,建設業にはこんなにもたくさんの仕事があることがわかりました。

竹中工務店 竹和会の皆様 ありがとうございました。

1年土木科 天白川改良工事現場見学会

3月5日(月)

雨の中、1年土木科を対象に天白川改良工事現場の見学会を行いました。

洪水対策のため、河床を掘削し、川幅を拡げる工事の現場見学です。

全員、ヘルメットを着用し、見学会の開始です。

この工事は、発注者が愛知県、施工者が水野建設㈱です。

愛知県建設部の方や水野建設㈱の方々から説明をいただきます。

雨が降っていたので、説明場所では、屋根を作っていただきました。

質問は、工事の概要や、建設会社について、いろいろ出ました。

雨の中でも、護岸ブロック据え付け工事は、行われていました。

愛知県尾張建設事務所の方々、水野建設㈱の方々、ありがとうございました。

H29講演会

1月25日(木)

今年度も3名の卒業生をお迎えして、講演会が催されました。

遠くは埼玉から

ありがとうございます。

今年は恒例の公会堂から場所を替え、日本特殊陶業市民会館での開催。

3名それぞれ口調は異なりますが、

内に秘める熱さがひしひしと伝わってくるような

本当に素敵な講演でした。

 

広川ポンプ所 現場見学会

平成29年12月21日(木)

1年土木科は,中川運河沿いに建設中の,広川ポンプ所建設工事現場の見学に行ってきました。

リニア中央新幹線の開業に向け,名古屋駅周辺に降った雨水を地下50メートルの大深度にいったんため(名古屋中央雨水調整池),この水を中川運河に排水する巨大ポンプ所の建設現場に見学に行きました。このポンプ所の最深部は地下65メートルに達する全国有数の施設で,2021年度中の稼働を目指して,現在建設中です。

このポンプ所の背景やニューマチックケーソン工法の話を,現場事務所で伺った後,現場に行きました。

鉄板が敷いてありますが,ここは中川運河の真上です。鉄板の下には水が流れています。

ヘルメットをかぶり,現場の方から説明を受けています。

鉄筋の森

近くで見ると,腕くらいの太さの鉄筋がたくさんあり,しかもその量に圧倒されました。

大深度の水圧に耐えるために,鉄筋の太さ,数は,他の現場と比較になりません。

逆光で見にくいですが,通常では見ることができない,超大型のクローラークレーン

やはり,土木の現場は全てが“大きい”です。

 

初めての現場見学。わからないことも多かったですが,現場の雰囲気を体験することができました。

ありがとうございました。